風と小人
usakospace.exblog.jp

美しいもの、きれいなもの、好きなものに触れると心が動く、その瞬間に近づきたい。好き:ことば、心の動き、音。
夢中になる

美大生なんだけど実は、デッサンしたのだって、小学生以来だった。個人の家庭教師(美大卒の友達なんだけど)に文字どおり手取り足取り、鉛筆の削り方、練り消しの使い方から教えてもらいながら必死に課題に取り組んでる。冷静に、そんなに大変なのになぜ?今さら絵を描くの?聞かれたとしても、全然うまく答えられないのだった。

時間が経って振り返ってみて初めてわかることがある。とりあえず今は夢中になって課題と格闘しています。ピアノの集中ともまた違っている。なにしろ何もできないのだから、矢印は、できるようになる、という一方向にのみ開かれている。一枚デッサンすると、課題がみえてくる、よしもう一枚描く、少しうまくなる。できなかったことができるようになるたのしみ。素晴らしい。自分に甘いので、わあ、こんなにできるようになった、ここの影が気持ちよく描けた、と、誉めるところにはことかかない。学びの基本かもしれないなあとも思う。

生きている感じかする。無謀な挑戦に夢中になっている。気長に。
[PR]
by mayu_0226 | 2013-10-07 20:39 | Comments(0)